4/3追記あり:島根大学教授を招いて、片江湾のジオサイトの検証しました。

この度、島根大学の入月教授を招いて、

片江湾のジオパーク内をカヤックにより検証しました。

そこで、先日進水式を行いました3人乗りのカヤック2艇が早速活躍しました。
教授のほか、島根大学の院生、ジオパーク推進協議会の三代氏、そして宮崎哲人さん。
そしてこれを記事にしたいと山陰中央新報の記者。と、わたくしの6名。

午前中は、片江湾周辺、午後からは片江古道へ移動。

翌日には、入月先生よりメールで、この検証の詳細をいただきました。

片江湾では、陸路では、確認でできない地質もあり、カヤックならではのメリットが生かされました。

今後この結果をまとめて、5月片江集落の皆さんへ私から説明会を行う予定です。

益々、片江の魅力が海と山から、引き出せます。

 

追記:

4月3日片江古道の看板除幕式とテープカットが行われました。

片江の皆さんや関係者がたくさん集まりました。

当日は、この道を通って森山まで行く人や途中の滝で写真撮影など楽しみました。

かたゑ庵へ宿泊された一人旅の女性もお誘いし、参加いただきました。

追記の追記:

片江古道が4月4日の山陰中央新報の記事になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です