美保関町かたゑ庵ブログ

第2回海酒DOBON完売。ありがとうございました。

コロナ禍の中での海酒DOBON

今回は、

特別に片江の神社、方結神社の宮司さんに

海酒DOBONを

祝詞(のりと)をあげていただく予定です。

この祝詞は

コロナ禍の中、

海酒DOBONのお酒を、

半年、片江湾に沈めて、

大海原の海底の

その海の浄化のエネルギーを取り込んでくれること、

そして、海から上げる6月、

今の世界が少しでも良くなっていることを信じて、

実施します。

今後の予定です。

今回申し込まれた方は、1月9日までに、お酒をかたゑ庵まで届けていただきます。

◎1月10日12時に地元の方結神社の宮司さんに、

海酒に祝詞(のりと)をあげていただきます。

「この日は、墨つけ祭りの日です。例年ですと、多くのカメラマンが来て賑わうのですが、コロナでかなり縮小して行います。

神輿を担ぐことも、墨を付けて回ることもなく、今回はとても静かで

さみしい祭りになります。」

◎1月11日~お酒のキャップの養生や今回はお酒のラベルがはがれないように

ひと手間いれています。

◎1月の凪の日に海酒DOBONを片江湾に沈めます。

◎6月海酒DOBONを海から引き上げます。

 

今回お申込みいただきました方々に感謝し

来年も更にひと手間かけ、工夫し、

より良いものにしてまいりたいと思います。

来年もどうぞ

よろしくお願いいたします。

海酒DOBONプロジェクト

かたゑ庵

Follow me!

第2回海酒DOBON完売。ありがとうございました。” への2件のフィードバック

  1. 2021年もどうぞよろしくお願いいたします。海酒DOBONは楽しみにしています。

    1. 中野さん、新年早々のメッセージありがとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      かたゑ庵
      青戸裕司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です