美保関町かたゑ庵ブログ

島根大学の学生さんの片江お宝さがし2

今日は、毎熊准教授が前回に続き、新たな学生さんを連れ片江のお宝探しをしました。

93才のおばあちゃんが、今でもお店で、お客さんの相手をします。

お釣りの計算も年期の入ったこのそろばん。

地元では、手作りカヤックを作って楽しんでいるてつとさんのところへ訪問。

法事で地元に帰ってきた家族(かたゑ庵宿泊)も特別参加。

片江の熱い思いを伝えていただきました。

お宝はありましたか?

ほれ、あそこにも、ここに、あっちにも

今回いままでになかった、新たなアイデアが生まれ、その実現の可能性は、

50~80パーセントという学生の声。

しかも学生が単独で、自分自身で行う事。

何がはじまるのでしょうか。

それは片江がどんどん楽しくなる、

きっと。

乞うご期待!!

 

 

Follow me!

島根大学の学生さんの片江お宝さがし2” への1件のフィードバック

  1. 青戸さん 大変お世話になりました。ありがとうございました。片江で魚釣り(すくい)をした孫たちがどんなことを感じてくれたのか・・・また行きたいと言ってました。
    片江に元気を! よろしくお願いします。
    若松屋の三男 ひろと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です