アクセス

もう迷わない!!
日本ジオパークの日本海の絶景を目の前にまず見て
かたゑ庵を宿泊基地にすれば、20分圏内(由志園・松江城・水木しげるロード)~、こんなに近くも魅力いっぱい。
かたゑ庵から20分圏内~の周辺の観光スポット情報

松江駅から片江入口まで所要時間路線バスで約1時間です。到着まで、この路線ならではの景観を味わってください。

まず一畑バスに乗ったらぜひ右側の席を確保してください。でも慌てないで、きっと空いているでしょう。

松江駅から片江まで

バス約1時間(松江駅から右側乗車で中海周辺の景色おすすめ)

松江駅バス乗り場、この2番の乗り場です。

出発して20~30分くらいで、日本で5番目に大きい湖、「中海」が右に広がってきます。

中央にはボタンと日本庭園で有名な「由志園」がある大根島が見えます。

手前には弁慶の里の「弁慶島」

中海の先には伯耆富士と呼ばれる名峰「大山」がご覧になれます。

その左手にはCMで有名になった「べたふみ坂」の江島大橋

中海に浮かぶ大根島も見えます。(この写真は、北山山頂付近から写したものです)

それを過ぎると中継地万原ターミナルへ到着。

松江駅から約40分程度で美保の関ターミナルに着きます。ここからすでに待機しているコミュニティバス乗り換えます。ここから約10分程度で片江に着きます。

この↓緑の路線を通ります。

要確認。

乗り継ぎのバスが待機してます。

そこからはコミュニティバスで、中海から日本海に向かっていきます。

今度は島根半島の山麓が四季折々の色で迎えてくれます。

最近はイノシシの子ども、瓜坊を車中から見かけます。

キツネやフクロウも見ることもありますので、

右や左をきょろきょろしながら車中を楽しんでください。

片江入口のバス停でおります。ここからかたゑ庵まで徒歩5分。

一畑バスで松江駅から万原ターミナル経由片江入口までの路線バス時刻表

松江駅から万原ターミナルへは一畑バス(大人750円)

そこから片江入口までは、美保関コミュニテバスに乗りかえます。(大人200円)

 

松江駅バス停6:50発→着7:33万原ターミナル駅7:45→片江入口停留所着7:55(※祝土日全便運休)

松江駅バス停7:30発→着8:13万原ターミナル駅8:45→片江入口停留所着8:56(※祝土日全便運休)

松江駅バス停9:45発→着10:29万原ターミナル駅10:40→片江入口停留所着10:51

松江駅バス停11:45発→着12:28万原ターミナル駅12:40→片江入口停留所着12:51

松江駅バス停12:45発→着13:28万原ターミナル駅13:40→片江入口停留所着13:51(※祝土日ターミナルからの便運休)※万原ターミナルから片江まで約5km

松江駅バス停13:45発→着14:28万原ターミナル駅14:40→片江入口停留所着14:51

松江駅バス停14:45発→着15:28万原ターミナル駅15:40→片江入口停留所着15:51(※祝土日ターミナルからの便運休)※万原ターミナルから片江まで約5km

松江駅バス停15:45発→着16:28万原ターミナル駅16:40→片江入口停留所着16:51

松江駅バス停16:45発→着17:29万原ターミナル駅→接続バス無し

松江駅バス停16:50発→(直行便)着17:20万原ターミナル駅17:40 →片江入口停留所着17:51(※祝土日全便運休)
この16:55発以外の便はすべて各駅停車です。ただしこの便はターミナルで待ち時間が長めの20分あります。

松江駅バス停17:45 発→着18:32万原ターミナル駅18:45→片江入口停留所着18:56

松江駅バス停17:55発→着18:42万原ターミナル駅→接続バス無し

松江駅バス停18:45発→着19:28万原ターミナル駅19:35→片江入口停留所着19:46 1

松江駅バス停19:45発→着20:28万原ターミナル駅20:35→片江入口停留所着20:46(※祝土日ターミナルからの便運休)
松江駅周辺で早めの夕食を済ませてからこの19:45便に間に合うように乗るプランもいいですね。
但し、土日以外で。

※この時刻表が間違っている場合があります。必ず再度バス会社のページでごご確認ください。

松江駅から片江までに時刻表(松江駅から1度美保関ターミナルで乗り換えします。全体の所要時間約1時間。)

羽田空港からの始発便を使った、鬼太郎ロード観光して→松江市美保関町→かたゑ庵へ、コースプラン

羽田→米子米子鬼太郎空港 06:50→08:05


空港を出てすぐ右に出ると、屋根付きの歩道があります。
歩いて約3分で、鬼太郎電車が通る米子空港駅に行けます。

 

この駅で鬼太郎電車に乗れます。
※この路線のすべてが鬼太郎電車ではないようなので、こちらの時刻表

ご覧ください、色分けで説明しています。

米子空港→境港(平日) 8:20→8:40

米子空港→境港(土日) 8:59→9:15

 

 

鬼太郎ロードで1日過ごして夕方かたゑ庵へ向かう。

境港駅のバス乗り場(上の写真では路上にバスと書いてあるところ)松江市コミュニティバス停へ

境港駅バス停(松江市コミュニティバス)→松江市美保関町宇井渡船場18:41→18:52

途中、鳥取県と島根県の県境を越える境港水道大橋は、

まるで飛行機に乗ってるような感覚で見下ろせます。

美保関町宇井渡船場の小さな停留所です。ここで降りて乗り換えです。

近くにトイレもありますが、停留所よりもトイレ↓の方が

立派な建物です。

一緒に写っているバスに乗り換えます。

宇井渡船場→片江入り口19::15→19:34

この途中には、絶景ポイントがありますので、右側の席に乗ってください。

でも慌てなくていいです、きっと空いています。

まず島根半島の山をトンネルを通って中海側から日本海側へ抜けます。

経由地の七類港では、隠岐の島行きの大型フェリー客船を見ることができるかもしれません。

そしてそこから、日本海沿いをバスはすすんでいきます。

そして、七類から数分後ここが絶景ポイント、ここから約2分で片江ですので、

かたゑ庵に着いてからゆっくり見に行きましょう。レンタル自転車もあります。

そして19:34美保関町片江中央のこのバス停に着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからかたゑ庵はもうすぐ、

目立つ看板はないので、竹ドームを目指してきてください。

その前の赤い瓦の家です。

もっと早くかたゑ庵に来たい場合は、羽田空港6:50の始発便使って、

朝の9:34片江着も可能。

羽田→米子 06:50→08:05
米子空港→境港(土日) 8:59→9:15
米子空港→境港(平日)  8:20→8:40
境港→宇井渡船場 8:42→8:53
宇井渡船場→片江入り口9:15→9:34
これを参考にしてください。
また美保関のコミュニティバスの時刻表は
美保関(宇井渡船場⇔境港線はこちら
美保関(宇井渡船場⇔片江中央はこちら
米子鬼太郎空港⇔羽田空港はこちら

片江⇔足立美術館

車約53分

バスは足立美術館までの直通なし、なので
バスで松江駅経由、電車で安来駅、安来駅から足立美術館無料シャトル(30分おき)

片江⇔大山スキー場

車で約1時間10分

 

片江⇔水木しげるロード

車で約23分

片江⇔島根町チェリーロード約14km

車で26分

サイクリングや徒歩での散策おすすめ

かたゑ庵ではレンタル自転車も5台用意しています。

 

片江⇔松江城約18km

車で約31分

バスでは松江駅からぐるっとライクラインバス(1日乗り放題500円)がおすすめ