スキーにハクキンカイロ最高。もう使い捨てカイロは使わない。災害時にもおすすめ。

今シーズンも10時間シーズン券使います。

大山スキー場。

その日、スキー場のコンデションがいいと思った時に、

ふらっと行って。

1時間滑って、休憩して、また1時間。

1日券を買うと、元を取ろうと思って無理しがちですがこのほうがゆっくり使えますし、経済的。

こんな感じでやってます。

いつか、インバウンドのゲストも連れて行ければとも思っています。

スキーの動画は、昭和世代のみならず、外国の方も見ていただけるのではないかと思って

アップしています。

昨年、カヤックの動画を見て来られた外国人もありますので。

特に大山から見える日本海や中海の絶景は、他にありません。

かたゑ庵から1時間です。そんなに遠くはないので。

この日本語で書かれたページも今や様々な言語で一瞬に翻訳される時代。

その中でもやはり動画が一番わかりやすいでしょう。

 

さて、今回紹介したいのは、

ハクキンカイロ

金属の容器がカイロ、それを入れる袋。手のひらに収まります。

昔、見たことがあります。父が使っていたかもしれません。

それほど歴史100年とか、のあるカイロです。

この容器に専用ベンジンを入れます。

詳しくは、ハクキンカイロをネットで検索して

使用方法を確認してからご使用ください。

とにかく温かく、一回ベンジンを注入すると

10時間以上その暖かさは持続します。

火がつくこともありませんので安全です。

しかも使い捨てカイロの何倍も温かい。

なので、スキー場で実際に使っています。

私はスキーウエアーの首のフード入れる場所に入れます。

特にこのキリーのウエアは薄く、かなり寒い時には厚手の別なウエアーを着ますが

このカイロがとても暖かく、今シーズンはこれで大丈夫そうです。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です