かたゑ庵へ来て頂くための、昭和スキーのプロモーション。大山スキー場にて。

昨日、大山スキー場へ昭和スキープロモーションのためのビデオ撮影に

行きました。

かたゑ庵から大山スキー場まで車で1時間ほどの近い距離です。

とても晴れていて、雪もあり、

一方今後しばらくは

スキー場の状態は悪くなる可能性があり、急遽行くことにしました。

冬シーズンは、お客さんも少なくなり、

かたゑ庵の関心も薄くなりがちで、

願わくは、

大山にスキーへ行く方もかたゑ庵を利用していただければと、

そのため、

今までもこのシーズンはスキーの動画をあげています。

以前、ダメもとでホームページにスキーの動画上げていましたら、

それを見て来ていただいた家族もあります

私の強みは、「昭和」です。

その時代にあった文化やスポーツは、

同世代はもとより

若い方もそれは新鮮に感じていただけるのではないかと思っています。

今回は、当時の滑りと、

昔やっていた一本足だけスキー板を履いて滑るのもやってみました。

スキーが滑走をはじめスピードがつき

その時に

スキーを履いていない方の足が少しでも雪面につくと

それを支点として、急激な回転が生まれ

それにより大きくバランスが崩れ

派手なこけ方をして、

さらにリフトから降りる時にもバランス崩れ、こける。

今回は軽い打撲傷。

なので、体をはっての撮影になりました。

少し大げさですが。

スキーシーズン以外は、

カヤックのインストラクターとして、

3月から12月まで、かなりの日数を

日本海で3人乗りカヤックで客さんを乗せてパドリングします。

そのパドリングは、

体幹を鍛え、

スキーの操作にも生かされると私は感じています。

さて、それがどんな滑りに生かされてるかどうか。

どうぞご確認ください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です