かたゑ庵から片江古道、日本海から中海をドローンで撮影。

今日は、杉谷さんがドローン撮影に来てくれました。

先日、日本海側の片江から中海側の森山へつながる古道の開通式がありましたが、

そのルートをドローンで撮影するとどうなるか、

杉谷篤志さんの協力で、かたゑ庵を起点に行いました。


今年、片江有志によって、日本海側の片江から、

中海側の森山へ抜ける山道ができました。

そのルートを今回ドローンで撮影していただきました。

今から70年前に片江からこのルートを歩いて山越えし、

森山側の中海から舟で境港の学校へ2時間半かけて通っていた90才の男性から先日お話を聞きました。

朝早く家を出るときは、暗くて、山道が怖かったと。

山頂の地蔵さんを見て、70年ぶりの再会に涙を流されました。

【ご注意】
片江道は、まだ十分な整備が行われていません。
十分に注意してください。

 

撮影は忙しい中にも関わらず、いつもの杉谷篤志さんのご好意でやっていただきました。 本当にお世話になります。

Follow me!

かたゑ庵から片江古道、日本海から中海をドローンで撮影。” への2件のフィードバック

  1. ドローン映像は、やっぱり良いですね!ロングバージョンがあれば、じっくり見たいし、詳細に上空から、検索したくなりました。杉が植わってるところが、棚田や、畑だとすると、かなり峠、稜線付近まで、痕跡があり、先人の凄さを、改めて感じます!
    上空から、更なる詳細分析がしたくなりました。(^o^)/
    杉谷さん!お世話になりました!忙しいのにありがとう!
    青戸さん!流石です!(^_^ゞ

    1. Tetsu さんコメントありがとうございます。
      この片江古道は、Tetsu (てつとさん)無には、絶対できなかった。
      その行動力と責任感。片江の宝です。
      また一緒に汗をかきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。