4年ぶりの大山スキー。26年前のスキー板とブーツを検証。G o Pro撮影。

次男から頼まれ、大山スキー場に行くことになり、

4年ぶりに昨日行きました。

今年は、大山では、「雪マジ19」というのがあって、19歳の人は、平日は無料とのこと、

次男は同級生を誘ってのスノーボ。

私はアッシーに。

スキーは、その同級生の親御さん家族グループと合流。

昨年、カヤック撮影のために用意したGo Proを

スキー場で使って見ようと持参しました。

今までのビデオカメラでは、できないアングルと画質。

今回も長年使っているスキー板とスキーブーツの検証も兼ねて

Go Proを使って撮ってみた。

スキーブーツは、突然割れることとがあり、その光景を何度か見ているので、

今回の検証は、お勧めはしない。

かたゑ庵では、島根県と鳥取県を跨ぐ、いいとこ取りが可能です。

大山スキー場までは、約1時間で行けます。

4年前よりも駐車場が増え、ゲレンデまでの無料リフトもあり、

またリフト券がICカードになり、左のポケットに入れておけば

リフトに自動的に入場できます。

とっても便利。

we love 山陰が使え、半額でリフト券買えました。

8時からオープンですので、

かたゑ庵に宿泊されて、朝6時半に出発されれば、十分間に合います。

かたゑ庵から20分圏内には、たくさんの見どころがあり、

それを1時間県内まで広げると大山や足立美術館・出雲大社など更に楽しめます。

そして、1分圏内には、ビーチ。

冬の海の透明度を見に来てください。

また、大荒れの日本海も安全な位置からご覧になれます。

今年は、島根県と鳥取県を跨ぐ魅力を発信していきます。

1/10追記

スキーブーツ今後は、 ここまで古くないのを履いてやります。

リスクが分かっていて、古いスキーブーツでやるのもよくないと思いました。

そこで、 新品ではありませんが、 以前リサイクルショップで見つけた スキーブーツ GEN BUMPS9、 履いてみたら、なかなか良かったので、即購入してたので、今後はそれ使います。

GEN BUMPS9は、フリースタイル・モーグル用です。

今シーズンはこれで、もう一回くらいは滑ってみたいと思っています。

今度は、「私をスキーに連れていって」時代に盛んに挑戦したテクニックに 再チャレンジしたいと思います。

クロスオーバー・小人ウエーデルン・チャールストン・バタフライここまでは、 今でも成功率は高いと思いますが、

できれば、むかしやっていたチップロールにも挑戦したいと思います。

もし興味にある方は、日にちが合えば大山でご一緒しましょう。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です