片江消防団訓練お疲れ様そして、カウンターの板の秘密。

勤労感謝の日、片江消防団の恒例の訓練が終わると、

かたゑ庵に、ラーメン食べに来ると連絡が入る。

そして、出来上がるまで、まずは、ビールで乾杯。

そこで、話題になったのが、ラウンジのカウンターの板材。

その板材は、何か。どこから持ってきたものか。など。

その由来を知らないメンバーにだれかが質問。

そして、それが片江小学校の階段だったことがわかると、

この黄色の塗装が何かがわかり、そこから小学校時代への話へタイムスリップ。

この黄色い印は、右側通行するための真ん中の印。

この板は、2年前に片江小学校が解体工事されるときに、区長さんを通じ、解体業者にお願いをして、

4枚の階段の板をいただきました。

それを前後左右に並べて、固定してラウンジのカウンターに使いましたが、

ここにいる消防団の誰もが知っている片江小学校の思い出。

今こうして、地元の人の話題の一つになっていることに

とてもうれしく思います。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です