美保関町かたゑ庵ブログ

片江から森山へのトレッキングルートの開拓

昨日は、美保関観光協会から熊崎さんと今年度から配属になった児玉さん、ガイナカヤックスの森山さん、地元のてつとさんそして私、による

片江(日本海側)から森山(中海側)への山越えのルートによる

トレッキングルートについて、作戦会議を行いました。

その会議までに、とりあえず、私とてつとさんで、途中にある滝までのルートを午前中に草刈りをして下準備を行いました。

今までは海を中心に見どころを探していましたが、山は山で、木洩れ日の下歩くのがとても気持ちよく

鳥のさえずりや途中にある滝の音は、癒されます。

会議後全員で、滝までのルートを散策してみました。

昔は、このルートを使って、海産物を森山方面へ、また農産物が片江への物流の要所であったようです。

現在は、だれも通らないので、雑草や立木で埋まっています。

ここが通れるようになれば、海の魅力に加え、トレッキングコースとして、山も楽しめます。

今回は、一か所目の滝でしたが、更に奥には3か所に滝があるとのこと、すでにそこまでいってみたという森山さんの話に、このルートへの期待が膨らみます。

山は、癒し、海は浄化と、言われますが、その二つを片江周辺で提供できることになります。

今後益々楽しい場所になりそうです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です