美保関町かたゑ庵ブログ

かたゑ庵、発・着のレンターカー開始!二次交通確保で広がる世界。

かたゑ庵にとって、二次交通の確保が課題でした。

そこで、手段の一つとして、レンタカー会社に交渉しました。

そこでお話したのは、

かたゑ庵の強み。

かたゑ庵の場所が20分圏内で、主な観光地にアクセスできること、

 

そして、地元の方が観光ガイドになる、

そのような話をしましたら、

先方も大手ができないことをやらなければと、

思っていたと、

快諾いただきました。

それは、米子の

石橋ホールディング様の

フリーレンタカーです。

ガソリンスタンドとレンタカー会社を経営されています。

そこで、

これを使った、これがなければできない、

楽しそうなゲスト同士の交流イメージを考えてみました。

3人の宿泊者の物語(シュミュレーション

かたゑ庵宿泊の同じ日にAさんBさんCさんの3人のゲストがあったとします。

ゲストAさんは、米子空港から鬼太郎電車とコミュニティバスを乗り継いでかたゑ庵へ来ました。(すでにこのルートでの実例利用あり)

ゲストBさんは、ランニングで来ました。(四十二浦を走ってかたゑ庵へで宿泊の実例あり)

ゲストCさんは、ヨットで来ました。(可能性は無きにしも非ず、)

Aさんは、観光のためにレンタカーを翌日から一泊二日で予約してました。

Aさんの予定では、

翌日は、かたゑ庵から20分圏内にある観光地や島根半島を廻り、

その明けて三日目は、出雲大社に行って、日御碕灯台などを観光して、

安来の足立美術館へ行き、最後に米子空港にレンタカーを乗り捨てする計画。

ところが

かたゑ庵の交流スペースでAさんは

BさんCさんと出会い、その計画を話すと、

BさんCさんからレンタカー料金わりかんの提案もあり、

明日、全員レンタカーに同乗し、一緒に観光しようという話になりました。

そしてそれが縁で、この中のだれかとだれかがゴールインとなったとか。

とさ。

とまあ、このようなシュミュレーションも可能かなと、思います。

また、ワーケーションで宿泊された場合でも、仕事とバケーションどちらにも

使いたいときに、気軽に使えます。

レンタカーは利用前の日の午後5時までに予約をすれば、

翌日指定の時間までに、かたゑ庵に横付けしていただけます。

乗り捨て可能な場所は

かたゑ庵・米子駅・米子駅・境港駅・七類港です。

そのどこでも発・着、乗り捨てが同一料金で可能です。

ちなみに、かたゑ発着で、一泊二日のレンタル料金は、

5人乗り普通車で、税込み7000円です。

かたゑ庵発から使えるので、レンタカー会社まで取りに行く時間も手間も省けます。

そして価格もかなりリーズナブルな価格ではないでしょうか。

下記撮影用にかたゑ庵へ持ってきていただきました。

レンタカーの例ですが60台くらいあるようです。

7人乗り一泊二日8000円

10人乗りで、税込み15000円です。

申し込みは直接申し込んでください。
フリーレンタカー

0120-016-305

その時には、かたゑ庵に宿泊といっていただければ

この価格になります。

かたゑ庵をご利用いただければ、

ゲスト同士の交流のチャンスがこのレンタカーで

更に広がるのではないかと思います。

そして、今地元で養成しています、かたゑ庵の歓交ガイドが同乗する車として

このレンタカーを活用したいと思っています。

歓交ガイドについての詳細はこちら

歓交ガイドが同乗する車として最適な理由は、

それは必ず車は整備され、

同乗者保険が入っているからです。

ぜひご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す