本日、松江警察署から、カヤックパトロール隊委嘱されました。

本日、松江警察署によるカヤックパトロール隊の委嘱式が片江のビーチで行われました。

委嘱されましたのは、美保関町在住のインストラクター森脇博之さん、地元片江在住のインストラクター宮崎哲人さん、そしてわたくし青戸裕司の3名。

松江警察署長の挨拶があり

松江市の副市長の挨拶


そして副市長から委嘱状が3人に渡されました。


松江署からは、署長以下6名と森山駐在所から1名、沿岸協力隊関係者はその会長である能海副市長含め4名、総勢11名の立ち合いで式典が行われました。

そして、委嘱式が終わると、早速片江湾へ向けて出発。
松江署の2名をタンデムカヤックに乗せてパトロール隊出港しました。

風は少しありましたが、快晴。いつもの人気スポットの狭い岩を抜けていきます。

カヤックは、エンジン付き漁船やボートでは座礁してしまう浅い場所も、

岩と岩の間が狭い場所でも、カヤックの幅より少し広ければ通れます。

そして、普段だれも行くことのない沿岸の洞窟へも入っていきます。

真っ暗な洞窟では、ライトで照らします。さらに海底も照らします。

片江湾は海が透き通っていますので、海底も良く見えます。

片江湾には、奥行きが100mくらいある場所もあります。

そういった場所をゲストを乗せてカヤックでまわります。

日常的にまわるため、今までなかったのもがあったり、あるいは、

今まであったものが無くなっているなど、気が付くことがあります。

今回のカヤックパトロール隊についていえば、カヤックならではの利点と言えます。

カヤックパトロール隊に委嘱され、これまで以上に目と耳を使って、期待にこたえていきたいと思います。

そして、少しでも地元の方の安心と安全につながればと思います。

本日は、毎日新聞・山陰中央新報・まーぶるテレビの方が取材に来られました。
まーぶるテレビは、本日の18時から(番組、まるまる松江で何度か)放送され、新聞社はあしたの記事になるそうです。

Follow me!

本日、松江警察署から、カヤックパトロール隊委嘱されました。” への2件のフィードバック

  1. とうとう、警察にも「眼」をつけられましたか!(笑)皆さんの地域貢献は素晴らしいですね。今だからこそ、やれることを「やる」・・・この気持ちを行動にうつされていることが、私にはエネルギーとなります。

    1. ありがたいメッセージ。

      これこそが行動に移す大きなエネルギーになります。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です