本日のお客様。バイク旅で、かたゑ庵を生かした理想的な観光。

今回、大型バイク1200ccのヤマハのVMAXでの、お客さん。

なんと、スピードメーターは、280kmまで目盛りがある。

今月の18日から福岡を出発して、途中四国を全県回り、キャン場でテントを張って野宿をしながら

来れました。

目的は、野宿も疲れ、ゲストハウスで布団でぐっすり寝たかったことと。

当館を選んでいただいたのは、観光地巡りとして、かたゑ庵の周辺のロケーションと

ここを起点とした観光コースが集まっていることがポイントでした。

当初1泊の予定が、こちらに来てからもう1泊したいとのことで、2泊の宿泊をしっかり生かしていただきました。

1日で、美保関灯台・美保神社・水木しげるロード・松江城・由志園の人気スポットを余裕で

堪能。かたゑ庵からのアクセスがほとんど20~30分圏内。

そして、かたゑ庵から徒歩で、片江町内の墨付け神事で全国的にも有名な方結神社(かたえじんじゃ)や歩いて1分の透き通るビーチの散策。

朝は、定置網の水揚げの見学とビーチでの朝日を拝む。

そして帰りは、島根町ルートを通り、今まさに満開の桜をチェリーロード見ながら、ジオサイトの日本海を眺め、山口へ向かわれました。

かたゑ庵のロケーションを生かした理想のコース取りです。

今月還暦を迎え、定年の今年、お気に入りのバイクでの旅を思い立ったとのこと。

かたゑ庵をとても気に入っていただき、

このブログで、ぜひ今回の訪問をアップしてほしいとのこともあり、

ここにご紹介しておきます。

また、県外からの訪問という事もあり、コロナ対策も事前にお伝えしたルールを守っていただく条件にてご宿泊いただきました。

そのためずいぶん窮屈な事もあったかとは思いますが、それもしっかり守っていただき、とてもありがたかったです。

このバイクでの一人旅のように、コロナ禍では、個(ひとり)を生かし、ひとりで楽しむ時代とも思います。

次回は、カヤックツアーに来たいとのこと。

お待ちしています。

 

Follow me!

本日のお客様。バイク旅で、かたゑ庵を生かした理想的な観光。” への2件のフィードバック

  1. 先ほど無事帰られたことメールあり、ほっとしております。
    こちらこそ、ありがとうございました。
    安永さんのこれまでのマラソンや自転車での各種大会の挑戦や山登りのお話を聞かせていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。ご定年・還暦を迎え更に大型バイク乗って気ままな旅と自然と向き合う感性にエールを送ります。
    そして、この一行のコメントにすべてを感じます。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です