美保関町かたゑ庵ブログ

かたゑ庵カメラ撮影スタジオできました。3wayの魅力。

かたゑ庵の一室をカメラ用背景幕や撮影用ライティングシステムを設置し、

本格的なカメラ撮影スタジオをつくりました。

当初、インバウンドのための外国人向け撮影を考えていました。

2年前よりライティングシステムを用意し、まずは、独学でライティングでの撮影を試しながらスキルを磨いてきました。

しかしながら、

今は、コロナ禍により、ターゲットを外国人から

国内向け、地元向けにターゲットを変更し、

特にコロナ禍のなかで

籠りがちな人や家族などに標準を合わせて

半年前から改めてそのための準備をしてきました。

特徴は、スタジオ・古民家・ビーチの

三か所のロケーションをワンストップで

3wayで撮影に使えることです。

①かたゑ庵スタジオでの撮影

かたゑ庵スタジオでは、独自の笑いを引き出す工夫と、

自撮りや自動シャッターでは、きっとできないであろう表情豊かな写真を目指して

撮影時の演出に力を入れています。

撮影結果をモニターで確認しながら楽しく撮影。

背景は、基本の黒ホリ・白ホリ・グレー・グリーンその他を用意。

白地柄ベースの壁面も利用し、3か所の壁を活用。

ドアや椅子、アクセントの小物も用意。

クロマキーでの編集も可能です。

ちなみに外国人向けに甲冑での撮影を考えていましたが、

それに限らず国内でも甲冑を着ての撮影に魅力を感じる方も

ずいぶんあることもわかりました。

例えば、還暦の祝いには、甲冑と赤の陣羽織での撮影がおすすめです。

赤いちゃんちゃんこもいいですが、きっとこの方が喜ばれるかもしれません。

これは背景を合成。

②かたゑ庵の古民家での撮影

築百年の古民家の魅力。障子やスリガラスから漏れる光。

自然光を生かした撮影を行います。

この写真は、プロのカメラマン赤山シュウ氏が、かたゑ庵を使っての撮影時、

私が傍で撮影したものです。

プロならではの古民家の特徴を生かした視点と撮影はとても参考になりました。

このモデルは、かたゑ庵にご協力いただいている、みわさん・まなさん。

③かたゑ庵から歩いて1分の自慢の美しいビーチ

晴れた日は、透き通ったブルーの海と綺麗な白い砂浜での撮影ができます。

撮影に赤いギターやウクレレなど、

ビーチに似合うアクセントの小道具も用意。

竹籠もビーチに似合う!!

撮影用の椅子や様々な小道具や大道具もご用意。

それを雰囲気に合わせて選んでご利用できます。

ビーチに近いからこそ可能です。

また着付けや女性の髪のセットは、近所のキミ美容室のご協力もいただけますので、着物での撮影もとっても便利です。

 

カメラの撮影は、わたくし青戸と

プロとして撮影歴15年のキャリアの地元のカメラマン池田氏をお誘いし、準備を進めています。

一方私はそのようなキャリアは、ありません。そのためまだまだ未熟です。

現在まで特に照明を使ったライティングを基礎から独学でやってきました。

このページの写真はすべて私が写したデーターを使っています。

ご期待に沿えるようにプロの方の助言も受けながら日々スキルを磨いていることろです。

撮影料金につきましては、現在他のスタジオ等の撮影料金等をリサーチし、

できるだけお安く、また撮影したデーターをそのまま丸ごとお渡しすることも考えています。

他のスタジオ等を参考にしながら撮影料金を近日決定います。

基本をスタジオ撮影として、オプションで古民家・ビーチの撮影と考えています。

宿泊無くても撮影のみも行いますが、宿泊される方には、よりメリットが

あるように考えています。

コロナ禍の中、自宅で籠っているご家族など、この時を生かして、

家族の楽しい写真を残しませんか。

かたゑ庵のカメラ撮影にぜひお越しください。

 

現在、かたゑ庵では、様々な取り組みの準備をこれに限らずパラレルで行っています。

コロナ禍の中、どうすれば生き残れるか、

今、やれることをひとつひとつ全力でやっていこうと思っています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

かたゑ庵カメラスタジオプロジェクト

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です