シーカヤックのツーリングonかたゑ庵、環境省の職員も参加。

環境省の3人の方とガイナカヤックスの森山さん

本日は、午前中は日本海テレビと山陰中央新報のシーカヤックの取材。

午後からは、環境省職員の方3人をカヤックに乗せ、

片江湾周辺の視察をかね散策しました。

カヤックは、タンデム(2人乗り)3艇、パイロットは、ガイナカヤックス森山さん

・地元てつとさん、そして私青戸。

ガイナカヤックスのカヤックのインストラクター森山さんの指導をいただきながら、

午前と午後、片江湾の見どころをカヤックで

散策しました。

ジオサイトが至るところで見られ、

洞穴は、シーカヤックでないといけない場所。

地元でもあまり入ることのないコースをまわりました。

一言でいえば、

遠く旅をして、

突然まったく知らないところへ入り込んだような感覚。

私はかつて、ここで10年住んでいたのに

この絶景を見たことがなかった。

漁師でも入れない、

カヤックでないと入れない場所だからこそ、

その新たな感動がある。

この場所は地元の宝。

大事に守っていきたい。

今後これを歓交資源として、

地元の人がガイドを務めて行けるようしたいと、

準備を進めています。

本日がその第一歩です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です