美保関町かたゑ庵ブログ

GO TO キャンペーンをやめて、その予算を美保関クーポンに!!(政府へ懇願)

もはや私が声を荒げるまでもなく、だれもが感じています、このタイミングのGO TOキャンペーンは、無理があります。

できれば、その予算をぜひ、美保関クーポン継続に使っていただきたい。

すでにキャンペーンは終了しましたが、今回、美保関クーポンを使ってかたゑ庵へ予約が来ました。

そのクーポンをすでにかたゑ庵でご利用をいただきました方もあります。

先日の日曜日には、新たに予約した方や、かたゑ庵に興味を持っていただいた方が

3グループ事前視察と打ち合わせに来ていただきました。

次から次、来客者があること、

長い間休業をしてきて、この状況ががどんなにうれしいか。

美保関観光協会に感謝です。

今回、美保関クーポン等の地元キャンペーンを期に、

新たなオプションを4つ作りました。

本来、素泊まり、自炊という形態がかたゑ庵では中心でしたが、

食事を調達できるルートを確保でき、予約いただくことで、

リーズナブルに提供できることになりました。

1、バーベキュー、地元精肉店と提携、地元片江の海産物も加え

業務用バーベキューコンロ一式セット+バーベキュー+サザエ等、一人3000円~

2、握り寿司、市内寿司店と提携、一人2000円~
4人以上でかたゑ庵まで持ってきていただけます。

3、生ビールサーバー
夏はこれがあれば最高。

4、喫茶店用業務用ケーキと焙煎珈琲セット

ちなみに以前から提供しているものは

1、地元のおばさんたちによる家庭料理(おばさんたちのコンディションと都合により、できるときとできないときがある)かたゑ庵の古民家エリア大広間にて提供。団体様対応。

2、民食(コロナで今は、休止)

です。

今まで、素泊まりと民食(現在中止)を中心でしたが、

今回のキャンペーンを生かすために新たに行った対策が

結果として、夕食の選択肢が広がりました。

それは、すでにゲストの方に、もとても喜んでいただいています。

また、かたゑ庵は、オープンからインバウンドを意識した

海外の外国人をターゲットにしてきました。

しかし、コロナでそれを見直さなくてはならなくなりました。

もはや海外からの集客は、無理となり、

目は国内に、そしてもっとも近い市内、県内に向かいました。

そして今回の美保関チケットにより、

今までご利用のなかった市内の方から

予約が入ってきました。

そしてゲストの方は宿泊してはじめて、

地元にいながら、

思いがけない

新たな発見をここ片江でされます。

その発見のステージをかたゑ庵では

用意しています。

美保関クーポンや松江市のリフレッシュキャンペーン(このキャンペーンも感謝しています)も

すぐ予算が尽きましたが、

しまね県が発行するプレミアム券は、まだ

あります。

今は、それを使ってぜひお越しください。

一方、gotoキャンペーンは、今はやめていただきたい。

美保関チケットなどの、もっとも予算規模の脆弱な地方への、今できる有効な経済対策として、その予算を生かしてください。

そのほうがずっといい。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す