美保関町かたゑ庵ブログ

6月12日からの宿泊予約受付に変更します。かなり制約した条件となります。

投稿日:

かたゑ庵の予約を中止しておりましたが、

政府の緊急事態宣言が解除され、今月12日より条件付きの再開となります。

すいません、準備が整わず、明日からの予約受付はむつかしく、
今週の12日金曜日の宿泊予約受付からスタートします。
告知していた内容から変更させてください。

来週10日までには、予約システムが再開(とりあえず6月中のみ予約)します。

すでに地元へは区長を通じ、かたゑ庵の宿泊再開の意向を伝えています。

その中で、まずはいかに地元の不安を取り除くか思案しています。

また一方、宿泊者の皆さんの不安もあるかと思います。

以下は、今回の予約条件として考えました。
大変厳しい内容ですが、どうかご理解を賜りたいと思います。

①ご宿泊は、島根県内及び隣接する鳥取県在住の方(国籍問わず)からの申し込みのみ、とさせていただきます。
とりあえず今年の6月中までのお願いとします。

②宿泊希望される方は、自宅から公共交通機関を使用しないで、かたゑ庵まで来ていただくこと。

ご自分で運転しての自動車、徒歩、自転車、バイク、カヤック、ヨット等自力で来られる方はOKです。

③宿泊時は、マスクの着用と手洗いなどウイルス感染防止対策に関わることはご協力ください。

④自炊は可能ですが食事は、密にならないように室外スペースでお願いします。
室内での食事や共有スペースのラウンジは、ご利用になれません。

⑤かたゑ庵周辺での行動や振る舞いは、住民の方への配慮をお願いします。
静かに海や山の自然を愛でてくだされば、と思います。

⑥宿泊されます方が今回の予約条件と異なった場合や、
宿泊されます方の行動により、地域住民の方からの苦情があった場合など、
地域住民の方にとって、なんらかのリスクを生じる可能性があると、

かたゑ庵の管理者が感じた場合、まずはそのご指摘を行い、改善が見られない場合は施設からの退去をお願いする場合があります。
その場合の宿泊料金の返金はありません。

⑦予約申し込み後、再度今回の条件を確認後正規の申し込みとさせていただきます。

⑧予約できる部屋は、1号室個室、2号室(ドミトリーですが個室にします)、3号室(ドミトリーですが個室にします)
5号室個室、6号室個室、7号室(2段ベッドのドミトリーですが個室にします)8号室個室。
今回は今までドミトリー形式で受け付けていました3部屋も3密を防ぐために個室扱いにします。

7月以降の予約について、
コロナの状況を踏まえ、6月25日までに新たな基準をお伝えし、
予約システムも7月以降の予約を可能にします。
良い方向になれば、受け入れる対象の県も増えると思います。

また予約再開時にはこの内容がさらに変更される可能性があります。
その場合は改めて内容をご確認ください。

以上よろしくお願いします。

ゲストハウス かたゑ庵

代表 青戸裕司

Follow me!

コメントを残す