美保関町かたゑ庵ブログ

ノルウエーの学校の機関誌に、かたゑ庵が載りました。

以前もブログでお伝えしましたが、

今年の2月9日にノルウエーから13人の学生と2名の先生が

かたゑ庵に来ました。

昨年も来ていて、リピーターです。

先生の二人は昨年と一緒でしたが、

生徒さんは新たなメンバーでした。

昨年も好評でした竹のワークショップを今回も行いましたが、

その時の写真が学校の機関誌に載りました。

松江市在住のノルウエーの友人が昨日渡してくれましたので、

ここの掲載します。

このに書かれているのは、ノルウエー語で

「「現場(コンテキスト)での宣教聖書学院生たちが海外に行く
学生たちはケニア、タンザニア、インドネシアと日本に行って、そこで宣教師に会って、現場での宣教を経験し、まったく違う文化に出会いました。」
ということです。

様々な国で異文化体験しながら学習をしていく中で、かたゑ庵へ来ていただいたことに

これを見ながらあらためてとてもうれしく思います。

コロナが終息して、3度目の訪問が、近い将来早くきてほしいと思っています。

かたゑ庵で竹のワークショップで私が実演している場面が真ん中にありました。ありがとうございました。

表紙はこちら

Follow me!

コメントを残す