美保関町かたゑ庵ブログ

フィンランド人5人家族のお客様、口コミにて。

2月15日、フィンランド人の5人家族がノルウエーの友人の紹介でかたゑ庵へ来ました。

そこで、

フィンランド人が来たら交流したいと言っていた、自身もフィンランドに留学経験のある、布野さんに連絡をとりました。

フィンランド人の方にもあらかじめ了解をとって、交流となりました。

また、松江グッドウイルガイドの多久和さんもぜひ交流したいと合流していただき、

夕方7時から11ごろまで、楽しみました。

布野さん(赤いジャケット)は、流ちょうなフィンランド語で会話、それにみんなびっくり。

一方多久和さん(赤いワンピース)は、松江周辺の観光スポットを説明していただきました。

また手作りのお菓子や折り紙も持参していただき、お世話になりました。

外国人(日本人も含む)と交流したい人とそれをかたゑ庵が結んでいくこと、

それがお互いに楽しくて価値があることならば

もっと広げていきたいと思います。

その具体的なシステムつくりは、1年前から準備中です。

かたゑ庵に来れば、それが叶う。

こうご期待。

ウクレレと歌を披露のヘレンさん、これがまたうまい!!

そんなに大きな声でないのに部屋に反響するような、涼やかな美しい声の響きが広がりました。

布団用2枚、枕用1枚のシーツ、それぞれ楽しくセットしていきます。

かたゑ庵布団の敷き方、どう敷き方を表現すれば悩みましたが、こんな感じになりました。

※2号室3号室の女性専用ドミトリーは、空いてれば二間続きの家族用個室として予約できます。

自炊用スペースにて

朝食は、今回自炊。歩いてほんの3分のところに小さな商店(若松屋商店)があります。

この店は、93才のおばあさんも現役で店番をやります。

そろばんも達者。

その元気な姿に癒されます、片江に来たらぜひこの店に入ってみてください。

そこで食パンや卵や果物を買ってきて、お父さんが調理しました。

ラウンジがアットホームな感じでいいと、言ってくれました。

本当に楽しい家族、日本語もとてもすばらしく、会話の内容も広がりました。

今度は、またゆっくり来たいと言っていただき、友人にも紹介したいと言っていただきました。

私が宿泊予約サイトに入らず、なぜ口コミで広げたいかをお伝えしました。

オープンしてからのお客さんはまだまだわずかですが、

今までここに来ていただ方は、どれも礼儀正しく、

地域の方との触れ合いをも楽しんでいただける方々です。

居ながらにしてこんな素敵な人たちと出会える幸せ。

 

 

Follow me!

コメントを残す