美保関町かたゑ庵ブログ

かたゑ庵令和元年、三大ニュースそして良い年を!!

投稿日:

いよいよ今年も今日で終わりです。

今年一年を振り返り三大ニュースにまとめました。

 

1、かたゑ庵オープン

今年の8月20日かたゑ庵はオープンしました。

オープンまでの道のりは、かなり厳しいものでした。

この元民宿は図面も無く、更に調べると建築確認審査を行った形跡がなく、この時点で民宿施設としての価値が

まったくないことが判明しました。

そしてこの施設を改めて宿泊施設にするには、

①改めて図面を起こし、一から確認申請書を作り、そしてそれに沿った改築工事となること。

②火災警報装置が古く使えず、新たに火災警報装置及び誘導灯の設置が必要となったこと。

③保健所の基準を満たすための施設環境の整備が必要となったこと。

これを試算すると、改築工事は家を建てるほどのお金がかかったくると、気持ちが揺らでいる自分がありました。

昨年のことです。

そして昨年の9月地元の方を集めて、私が考えているゲストハウスのお話をしました。

ここで、私は、思った以上の地元の方々の前向きな受け取りと、将来の片江を話し合う内、もう引き下がれない気持ちと、

自分の人生の最後に向かって全力を傾けたいと思いました。

そして、改築工事がはじまると多くの地元の方のボランティアでのご支援や

クラウドファンディングによる、支援金の目標達成。

このクラウドファンディングは、私の人生の中でもひときは大きな出来事でした。

この成功の裏には、これを成功させようと必死に動いてくださった人たちがいます。

自分のためでなく、人のためにこれほどの情熱を傾けていただいた人がいたということです。

かたゑ庵オープンに向けてどれだけたくさんの方のご支援をいただいたことか。

改めて、お礼申し上げます。

 

2、思いがけない多くのマスコミの報道

昨年の9月に地元の方にお話をしたときに、課題がありました。

それは、ゲストハウスは、素泊まりが基本で、食事は周辺で済ませてから泊まるのですが

片江周辺にはそういった食堂がまったくありません。

これをどうにかしないと、ゲストの自炊しか選択がなくなります。

ゲストハウスで食事を提供することも考えましたが、人件費がかなりかかります。

そして思いついたのが「民食」。

それをクラウドファンディングの目玉として、エントリーしました。

それを知った新聞社やテレビ局が注目したのです。

山陰中央新報・NHK松江放送局・マーブルテレビ・日本海テレビそして、

今年の7月、テレビ朝日のディレクターから電話がかかってきます。

かたゑ庵へ1週間程度宿泊して、取材させてほしいと。

クラウドファンディングの成功をネットで見てのこと。

10月放送時は、かたゑ庵のネットがつながらなくなるほどのアクセスがありました。

来年には1月4日以降日本海テレビが先日取材された海酒DOBONの放送予定。

3、ワンチーム片江

かたゑ庵は地元の自然を生かし、そこに住む方々の個性を生かすことで成り立っています。

この一体感、これこそワンティーム片江。

今年一年振り返ると、たくさんの片江の方の顔が浮かんできます。

どれだけたくさんの方にお世話になったでしょうか。

そして新たな移住者が入ってきます。

私の最終目的、移住者を増やす、が早くも現実に向かっています。

来年はこのワンティームに新たな住民も加わり、

より素晴らし片江になればと思います。

かたゑ庵の三大ニュースとしてまとめてみました。

改めて今年一年お世話になりました皆様に感謝申し上げ、

また来年が良き年となりますように祈願します。

ではよい年を!!

ゲストハウス かたゑ庵

青戸裕司

 

 

 

Follow me!

コメントを残す