美保関町かたゑ庵ブログ

オランダ・フィンランド・イタリアからかたゑ庵へ

高齢者福祉を専門とする外国人グループが視察にかたゑ庵に来ました。

これは内閣府が主催するコアリーダー育成事業です。

かたゑ庵の民食システムを体験し、かたゑ庵のゲストハウスを見学、そして

近くの竹やぶに全員入って竹を切り、花瓶を作ったり、箸を作ったりのワークショップを

行いました。

以前ノルウエーの方が来たときも竹にとても興味をもってましたが、ヨーロッパには

竹がないので、竹やぶにはいることも、竹を加工することも喜んでいました。

私は、高齢者の生きがいとツーリズムという切り口で、かたゑ庵の民食(ミンショク)の役割について

お伝えする貴重なチャンスとなりました。

翌日は、ニューアーバンで高齢者福祉に関わる方が集まって、オランダ・フィンランド・イタリア・日本それぞれの高齢者福祉のプレゼンがあり、

午後から二組に分かれて、分科会を行いました。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です