美保関町かたゑ庵ブログ

島根大学の学生、片江の人的・フォトジェニック的宝探し

先般、民食の次の一手として、島根大学でお話をさせていただき、

本日、片江に来ていただきました、毎熊準教授+家族と学生さん。

まずは、片江の漁村を歩いていただき、早速宝探しです。

漁師の話を聞いたり

家に上がらせていただいて聞いたり。

今回は、第一弾。

今月再度、別な学生が来て宝探しをします。

このお宝は、かたゑ庵に来た人しか見られない、

ローカルプラットフォームを作ります。

そして、そのお宝とゲストが出会える仕組みを

システムですでにβ版で構築しました端末(廃棄PC活用)。

今後そのデーターを入力して、

地域の様々なスキルを持った住民の紹介や・フォトジェニックなロケーションを

インターネット上に公開することなく、

「とっておきの情報はここに来ないと、教えてあげないよ」と、

なんでも、居ながらにアクセスできるグローバルプラットフォーム、

に対する、

とってもとっても小さな挑戦です。

今回の学生の視点は、

特に、住人がなんとも思わない、特にいいとも思わない、

「えーそんなところがいいの」と

一緒に回ってくれたおばさんたちも驚く場所も。

また外国人が喜びそうな場所も。

そんなところにも

学生さんならではの視点で

価値を見出してくれています。

これが狙いの今回のお宝探しです。

どんな収穫があったか?

それは今後かたゑ庵に来てのお楽しみです。※

 

 

※データーが集まり、入力作業を経てからになりますので、

しばらく時間をいただきます。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です