美保関町かたゑ庵ブログ

日本海テレビを見て、宿泊された作家の方

岡山の方から予約が入り、2泊宿泊をしていただきました。

岡山で日本海テレビがなぜ見られたのか不思議でしたが、

日本海側を走っているときに食堂のテレビでかたゑ庵を紹介する日本海テレビのニュースを偶然見て、

何かピント来て予約したとのこと。

ご滞在中、作家としてのテーマや方向性を聞かせていただきました。

居ながらにして、そんな話を聞けるゲストハウスという仕事。

改めて、思いました。

ちなみに、ペンネームは峻間英雄さんという方です。

隠岐の島での取材をされ、これからの執筆活動で生まれてくる

新たな著書を楽しみにしています。

メッセージノートに「ただいま~といって帰ってきます」とありました。

いつでもお待ちしてます。

今回、2泊の間に取材のため隠岐の島へ一泊され、飛び石で宿泊されました。

隠岐の島へ行かれる場合今回のように、前日かたゑ庵へ

宿泊していただき、七類港フェリー乗り場まで車で5分ですので、

朝の便にゆっくり間に合います。

ぜひそのような使い方をお試しください。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です