美保関町かたゑ庵ブログ

東京羽田→米子鬼太郎空港→境港→松江市美保関町かたゑ庵。アクセス情報。

 

English

先般東京のテレビ朝日のかたゑ庵の取材で、来ていただきましたディレクターさんが、羽田空港→米子空港→境港→片江と、ローカル線を乗り継いでの訪問でした。

とてもよかったとのことで早速そのルートを調べました。

ホームページでは、松江駅からのルート案内は、紹介していましたが、今回新たに米子鬼太郎空港からのアクセスプランを紹介します。

羽田空港からの始発便を使った、鬼太郎ロード観光してかたゑ庵へ、コースプラン
羽田→米子米子鬼太郎空港 06:50→08:05

空港を出てすぐ右に出ると、屋根付きの歩道があります。
約3分で、鬼太郎電車が通る米子空港駅に行けます。

米子空港から鬼太郎電車で境港へ

この駅で鬼太郎電車に乗れます。
※この路線のすべてが鬼太郎電車ではないようなので、こちらの時刻表

ご覧ください、色分けで説明しています。

米子空港駅→境港(平日) 8:20→8:40
米子空港駅→境港(土日) 8:59→9:15

鬼太郎ロードで1日過ごして、かたゑ庵へ

境港駅のバス乗り場(上の写真では路上にバスと書いてあるところ)松江市コミュニティバス停へ

境港駅バス停(松江市コミュニティバス)→松江市美保関町宇井渡船場18:41→18:52

境港から松江市美保関町へ

途中、鳥取県と島根県の県境を越える境港水道大橋は、
まるで飛行機に乗ってるような感覚で見下ろせます。

美保関町宇井渡船場の小さな停留所で降ります。乗り換えです。

美保関町宇井渡船場から片江中央へ

この近くに常設トイレもあります。ご覧にように停留所よりもトイレ↓の方が大きく
立派な建物です。


一緒に写っているバスに乗り換えます。
宇井渡船場→片江入り口19:15→19:34

この途中には、絶景ポイントがありますので、右側の席に乗ってください。

でも慌てなくていいです、きっと空いています。

まずトンネルを通って中海側から日本海側へ抜けます。

経由地の七類港では、隠岐の島行きの大型フェリー客船を見ることができるかもしれません。

そしてそこから、日本海沿いをバスはすすんでいきます。

そして、七類から数分後ここが絶景ポイント、ここから約2分で片江ですので、

片江についてからゆっくり見に行きましょう。

そして19:34美保関町片江中央のこのバス停に着きます。

かたゑ庵へは、んローカルバスで片江中央のバス停で降ります。

そこからかたゑ庵はもうすぐ、
目立つ看板はないので、竹ドームを目指してきてください。
その前の赤い瓦の家です。

バス停片江中央からかたゑ庵へのルート

もっと早くかたゑ庵に来たい場合は、羽田発6:50の1便使って、
朝の9:34片江着
羽田→米子 06:50→08:05
米子空港→境港(土日) 8:59→9:15
米子空港→境港(平日) 8:20→8:40
境港→宇井渡船場 8:42→8:53
宇井渡船場→片江入り口9:15→9:34
これを参考にしてください。

また美保関のコミュニティバスの時刻表は

美保関(宇井渡船場⇔境港線はこちら

美保関(宇井渡船場⇔片江中央はこちら

米子鬼太郎空港⇔羽田空港はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です