片江に移住しませんか5年~10年限定の。

私の息子たちが1才と3才の時に、
この漁村片江に移住してきた。
それまでは、松江市内の中心部に住んでいた。
アスファルトに囲まれ、
車の往来は激しく
交差点での急発進やクラクション
深夜も煌々と光るネオンが
カーテンの隙間と壁の間の間接照明となる、朝まで。
それがここ片江に移住すると
海と山に囲まれ
夜の静寂と
星がこんなに身近なところにいたのかと
満天の星に見入る。
すぐ近くのビーチでは、
子どたちは
砂だらけになりながら、
砂山を作り、
最初は恐る恐る入っていった磯も
海の生物たちと戯れ
泳ぐよりも先に
潜って貝を取ることを覚えた。
あのまま、
コンクリートに囲まれた場所でも
おそらく、
そこに居たことを後悔はしないだろう。
でも、
ここに移住したからこそ
見えてきたものがある。
それは何か。
それは、
いつでも
子どたちは、遊びを通して試行錯誤をできる
豊かな自然環境が目の前にあったこと。
まずは最初、岩で足を怪我することで、その対策をする、
ゴンズイなどの刺されると痛い魚はすぐ覚える、そして対策を考える。
もう痛い思いしたくないから。
山では、秘密基地をつくる。
竹の切り方は教えなくても覚える。
楽しいから。
まず子どもたちは自分で考え、そして実体験を通して学んでいく。
ここでは、間違いなく子どたちは新たな発想と知恵を育んでいく。
そんな場所なんです。
この片江、人口約500人(10年前700人)空き家が30軒以上あります。
きっと貸してくれるところあります。
移住のお手伝いします。

私は子育て世代の方が5年から10年くらいの期間限定の移住をおすすめします。

移住を検討される方には、
宿泊費を家族丸ごと、特別価格にしますのでご連絡ください。